共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

いちご鼻の原因を知って徹底的に治す!


いちご肌になる人は、毛穴が汚れているので普通の洗顔石鹸で治そうとします。
「毛穴」というキーワードは間違っていないのですが、それだけでは改善は難しいのです!

 

 

 

いちご鼻の鼻の黒い汚れの原因は鼻の頭から出る「皮脂」が最も多く、次いで古い角質、ほこり、老廃物などです。
この汚れが毛穴に詰まるだけならすぐに落とせます^^
しかし、落とせない理由はその汚れが酸化して固まってしまっているからです。

 

 

 

皮膚から出る脂である「皮脂」が多く分泌されていることでより毛穴に黒ずみができやすくなり生じるのです。
さらにいちご鼻になる人は毛穴が大きく開いているのが特徴です!

 

 

 

この大きな毛穴の開きはストレスや化粧品などの外部刺激が原因の場合もありますが、ほとんどは体質によるものとされています。
人によっていちご鼻の特徴の「ぽつぽつの黒ずみ」が大きく見えたり、小さく見えたりするのは「毛穴の開きが大きいのか?小さいのか?」によります。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

 

 

 

 

男性だけでなく女性もいちご鼻が多い原因は!?


鼻のTゾーンと言われる部分は皮脂の分泌が非常に多い部分です。
男性でもいちご鼻は多いですが、男性よりも洗顔を怠らない女性にいちご鼻の割合が多いのはメイクによる原因もあります。

 

 

この皮脂が多い部分をメイクで塞いでしまう事でより皮脂だらけの鼻となり「いちご鼻」になる確率が高まってしまうからです。
このようにいちご鼻の原因には洗顔をしない事が多い男性とメイクをしすぎる女性に原因が1つある事が分かりますね!

 

 

 

そんな男女の中でもとりわけ皮脂の分泌量が多い人がいちご鼻になりやすいと言われています。

いちご鼻とメイクについては別途「いちご鼻の人のメイク方法」で紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

いちご鼻を改善する方法!男女ともに対策方法は同じ!


いちご鼻の改善にはまずは、その鼻に見える黒いぽつぽつを取る事ですよね!
通常の石鹸ではまず落ちません!いちご鼻で悩む人はすでに通常の石鹸で何回も鼻を洗顔している事と思います。

 

 

それでもその鼻の「ぽつぽつの黒ずみ」が取れないのは、毛穴に洗顔成分が入り込まない石鹸を使用しているからです!
いちご鼻の特徴である「ぽつぽつの黒ずみ」を除去するには「毛穴に入り込むタイプの洗顔石鹸」が必要になります。

 

ポイントは「毛穴の奥まで浸透するタイプで汚れを除去するタイプの洗顔石鹸」を使用する事です!

 

 

これがいちご鼻改善対策で絶対的な条件です。

 

毛穴に入り込み「いちご鼻」を撃退出来る商品

いちご鼻対策商品 ⇒「いちご鼻対策商品

 

 

 

いちご鼻を効果的に治す!短期間で効果を倍増する方法!


いちご鼻を治すには毛穴の奥まで浸透させて汚れを取るタイプの石鹸を使用する事がオススメの対策方法ですが、その効果をさらに高める方法があります^^。
以下がよりいちご鼻を短期間で速攻治す方法です^^。

 

 

お風呂に入ってから洗顔する

いちご鼻の原因は毛穴の汚れですよね。毛穴の奥まで汚れを除去するタイプの石鹸を使用すれば汚れは落ちます。
しかし、その効果を倍増させるには、毛穴をより開かせる必要があります。

 

 

毛穴を開かせるにはお風呂上りの対策がベストです。お風呂で湯船に入った後30分以内に「いちご鼻対策」で鼻を中心に皮膚奥の汚れを取る石鹸で洗う事で確実に黒いポツポツは取れます。

 

 

洗顔を朝したい場合は蒸しタオルなどを鼻を中心に顔に3分程度あててから洗顔対策しても同じ「毛穴の開き効果」はありますよ!

 

 

最後の締めは冷却水で毛穴を引き締める


忘れがちなのが、最後に鼻の毛穴を引き締める事です。これをしないと鼻の毛穴が開いた状態になり、汚れを溜めてくれと言っているようなものです^^。
洗顔対策した後は汚れは少しづつ確実に取れています。

 

 

汚れが取れているのに毛穴を開かせた状態を長く続かせると再度その毛穴に汚れが溜まり、いつまで経っても「いちご鼻」が改善されないなんて事になりますよ^^。

 

 

 

いちご鼻改善対策でやってはイケナイ事!


いちご鼻を治そうと試みる時にまずやってしまう事とは鼻をゴシゴシと強く洗う事です。実は「いちご鼻」になっている人はすでに毛穴が開いている人です。
そのような人が手でゴシゴシ洗う事で手の汚れやいちご鼻になっている部分の毛穴の汚れが広がる可能性があります。

 

 

また、手で鼻の周りを触る癖がある人もいちご鼻が一向に改善されない人のパターンです。
これも手の汚れが広がっている鼻の毛穴に移る事でいちご鼻を一層重症化しているからです。

いちご鼻になりやすい人の習慣については別途「いちご鼻になりやすい人の習慣まとめ!」で紹介しているので参考にしてください。

 

 

 

気になるのは分かりますが、正しい「いちご鼻対策」を実践すれば100%治す事が出来るので、焦らずに正しい「いちご鼻対処方法」を実践しましょう!

 

 

 

スポンサードサーチ

「いちご鼻」改善の為の商品抜粋!


いちご鼻の改善には毛穴の奥の汚れを取る商品がオススメです。「いちご鼻対策」として最も適している「毛穴の奥の汚れが落ちる商品」のランキング1位を抜粋しています。

 

随時商品は更新していきます

 

 

 

【どろ豆乳石鹸どろあわわ】(毛穴奥の汚れ除去商品)


どろあわわ系の石鹸は毛穴の奥の汚れを除去する事に長けています。「いちご鼻」の人はこの毛穴の奥に汚れが溜まっている状態になるので、このような毛穴の奥の汚れを除去する石鹸を使用する事がいちご鼻脱却の為の必須条件です。

 

 

 

きらりのつくりかた(化学的ケミカルピーリング商品)


古い角質を除去して新しくするピーリング商品です。
ピーリング商品なので、いちご鼻のポツポツはすぐに除去する事が出来ます。
しかし、除去してからの再発を防ぐにはその後毎日の洗顔で毛穴の奥を綺麗にしておく必要があります。

 

 

 

 

サークルピーリングプロ(物理的ピーリング)


エステサロンや美容クリニックが実施するレーザーでの物理的ピーリングが自宅で出来る家庭用のピーリングマシーンです。
いちご鼻だけでなく、肌の引き締めにも使えるピーリングマシーンです。

 

 

 

 

 

 

いちご鼻が治ったら次は予防を徹底する事!


いちご鼻は実は簡単に治せます!上記の方法を実践すれば確実に治せます。ニキビ跡のように長時間かけて治すのではなくて短期間で確実に治るのが「いちご鼻」です。

 

理由は皮膚の凹みや凹凸ではなくて、原因が「汚れ」なので除去すれば即日治ります^^。

 

 

 

しかし、「いちご鼻」に1回でもなった事がある人は治っても再度「いちご鼻」になる可能性があります。
理由は、「@鼻の頭の皮脂の分泌が多い事」と「A毛穴が開きやすい体質である事」という体質の問題も関係しているからです。

 

 

 

いちご鼻になればまた毛穴汚れを取る商品で「いちご鼻」を治せばいいと思うかもしれないですが、それではイタチごっこですよね・・。
なので、治ったらやって欲しい事は体質的な部分をカバーする為の予防方法です。

 

 

 

具体的には@の「鼻の頭に皮脂の分泌が多い」場合の対策は「油ものを控える食生活」です。
Aの「毛穴が開きやすい場合」の対策は洗顔後は「冷たい水で洗顔して毛穴を引き締める事」です。

 

 

この2つのうちどちらのウェイトが強いかは人それぞれ違いますが、どちらの原因が大きいか自分で判断が出来るなら、その対策をしていれば再度「いちご鼻」になる事は無いです!

 

いちご鼻を改善したら徹底的に予防していきましょう!

 

 

 

 

 

@鼻の頭に皮脂が出やすいタイプの「いちご鼻」予防対策!


鼻の頭に皮脂が出やすいタイプの人は体質もありますが、食生活にも原因があります。油ものを控える事と定期的な運動は皮脂の分泌を少なくしますのでこのタイプの人は正しい食生活を試みてください!

 

油ものを控える食生活と運動

油ものを控える食生活と定期的な運動などをして食生活を整えておけば、鼻の脂である皮脂も少なくなります。
または、脂取り紙を持ち歩いて脂ぎってしまったときに使うなど皮脂を付けないことが重要です。

 

 

 

 

 

A毛穴が開きやすいタイプの「いちご鼻」予防対策!


毛穴が開きやすい場合は、生まれつきなどの体質の問題が強いです。そのような体質を受け入れて、洗顔の後は汚れを毛穴に入れないように鼻の頭を冷たい水に付けたり、冷たい水で洗顔を実施したりしてください。温かい水だと毛穴は引き締まりません。また、1日が始まる朝も出来れば冷たい水で洗顔しましょう。1日の汚れが鼻の毛穴に溜まるのを防ぎます。

 

冷たい水での洗顔!

開いた毛穴を引き締めるように冷やした水で洗顔することがいちご鼻の予防になります。
冷たい水を顔に浴びるのがイヤな場合は鼻だけでもいいので、通常の水で洗顔するようにしましょう^^。

 

温かい水よりは冷たい水のほうが毛穴を引き締めるので毛穴が大きくならず、毛穴に汚れが溜まりにくい状態の鼻になります。

 

 

 

 

 

 

いちご鼻の改善に必要ない!?強い洗顔と保湿効果!


いちご鼻を改善するにあたっては、指定の洗顔石鹸などで毎日洗えば簡単に改善出来ます。
しかし、その事を知らない人は多いです。

 

 

よくやってしまう間違いに、強くゴシゴシ洗ってしまう事がありますが、これはいちご鼻の元になっている毛穴の汚れを分散させて広がらせたり、手が汚れていればすでにいちご鼻になっていて毛穴が開いている人にとってはその汚れが鼻に移ってしまいいちご鼻の面積を広めてしまう可能性もありますよ!

 

 

また、次にやってしまうのが鼻の保湿の実践です^^。
これも大きなNG方法です^^。

 

 

いちご鼻を治そうと鼻に焦点を当てて大量の保湿液などの美容液を浸透させると鼻の皮脂の分泌のバランスが崩れます。
鼻を始め顔全体の肌には角質層に浸透が出来る量が決まっています。

 

 

その量を越えて保湿液を付ける事で保湿液が入り込めなくて溢れます!
保湿をクリームではなく、化粧水で実施している人は多めに保湿しやすいのでいちご鼻になりやすいと言われています。

いちご鼻になりやすい習慣については別途「いちご鼻になりやすい人の習慣」で紹介しているので参考にしてください。

 

 

皮脂のバランスも崩れて「いちご鼻」をより促進させる事もあり得ます。

 

 

 

 

乾燥肌の人は特に保湿に注意していると思いますが、鼻の場合は保湿のし過ぎにも注意してください。

 

 

 

いちご鼻対策は毛穴の汚れを取る洗顔だけで対策出来る!


いちご鼻対策を難しく考えないでやるべき対策は1つです^^。
毛穴の奥に入り込むタイプの洗顔石鹸を使用して毎日洗う事です。

 

 

その時にお風呂上がりにしたほうがより毛穴が開くので効果が高いです!
それだけで十分な効果があります。

 

 

さらに、言うならば、洗顔後に毛穴を開かせた状態を続かせない為に冷たい水で洗顔をすれば鼻の毛穴が引き締まり、汚れが溜まりません。
再度いちご鼻になる事も防ぐ事が出来ます!

 

 

 

1にも2にも確実性がある「いちご鼻対策」は毛穴の汚れを取る石鹸などを使用した徹底的な洗顔です。洗顔する石鹸を間違わなければ効果を倍増するお風呂上りや蒸しタオルを巻く事、冷たい水で最後に毛穴を引き締めるなどもしなくても効果はあります。間違った洗顔石鹸を選ばなければ確実に洗顔する度に汚れは落ちていきます!

 

 

いちご鼻を即効落とす事が出来るピーリング商品でもいちご鼻を治す事は出来ますが、その後の予防にはならず、出来たらその都度ピーリング商品で対策と言う流れになってしまいます。

 

しかし、毛穴の汚れを常に除去出来る洗顔を毎日の洗顔にしていればいちご鼻改善後もいちご鼻にはなりません。

 

 

 

 

今日から「いちご鼻対策」がんばってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ
共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

TOPへ