共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

気をつけよう!いちご鼻になりやすい習慣まとめ!


いちご鼻になってしまう人にはそれなりの習慣があります。
以下「いちご鼻を招きやすくする習慣」、「いちご鼻になりやすい習慣」です。

 

 

 

いちご鼻になりやすい人の習慣一覧
洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使用している
ふき取りタイプのクレンジングや洗顔シートを使っている
化粧品をつけると、ピリピリと刺激を感じた事が一度でもある
手で鼻周りを触る癖がある
保湿は化粧水を中心にしている(クリーム系は使わない)
睡眠時間が6時間以下である
辛い物など刺激物が好きである
毛穴パックなど、毛穴の角栓を除去するセルフケアを月に3回以上実践している
顔のセルフマッサージを定期的に実践している
外食やコンビニ食、ファストフードなどが多い

晩酌をしている

日焼け止めは塗らないことが多い

 

上記の習慣に当てはまる事が多い人はいちご鼻を招きやすい生活習慣をしていると言えます。

洗顔方法でいちご鼻を治したらこれらの生活習慣も改善しましょう!

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

毛穴パックのやりすぎはNG!奥の汚れはそれでも落ちない?


鼻の頭が汚れているという意識があればまず実践するのが毛穴パックではないでしょうか。
パックを取った後に角栓が見えれば実践した効果があったと目に見えるので余計時間を待たずに毛穴パックを繰り返してしまう人がいます。

 

 

 

毛穴パックをすると確かに汚れは取れますが、毛穴の汚れだけでなく、毛穴の周囲の角質層も一緒に剥がれてしまいます。
1ヶ月に1回と決めて実践するのが望ましいです。さらに、毛穴の奥の汚れはそれでも綺麗には落ちません。

 

 

毛穴の奥に浸透するタイプの石鹸やソープが必須になります。

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 



スポンサードサーチ

TOPへ